MTAを設定する

概要

Automailは、PHPのLaravelで作られている自身でホストするためのオープンソースで、機能を完備した使いやすいメールマーケティングウェブアプリケーションで、大量のマーケティングメールを送信することができます。 Automailがメールを送信するためには、2つの設定方法があります。

  • 外部メールサービスを利用する方法。 Amazon SES、SendGrid、Mailgun、ElasticEmail、Gmail、その他のSMTPサービスなどのリモートのメールサービスにAutomailを接続して送信します。 これには、メール送信ごとに少額の費用がかかります。
  • ローカルメールシステムを利用する方法。 Automailをローカルのメールサーバーに接続して送信します。ローカルメールシステムでは送信クレジットの制限はありません。 ですが、代わりに初期設定や長期間のメンテナンスで大きなコストがかかります。

外部のメールサービス

Automailを個人的に利用する場合、メールマーケティングとAutomailをすぐに始めるには、外部のメールサービスを使うことがお勧めです。 SendGridやAmazon SESなどのSMTPサービスを使ってAutomailをセットアップするためのガイドラインは[こちら]をご覧ください。

ローカルなメールシステム

大量のメールを送信する場合や、SAASとしてAutomailを利用する場合は、独自のメールシステムを構築して、実質的に無制限の送信機能を持つことが検討できます。 ですが、メールシステムのセットアップとメンテナンスは、代償として複雑となるのが通例です。 サーバーやネットワークに関する優れた技術的知見があることや、ITのエキスパートであることが求められます。

MTAの選択

メールシステムにおいて、メッセージ転送エージェント(MTA)、メール転送エージェントまたはメールリレーとは、SMTPと呼ばれるプロトコルを介してメールメッセージをあるコンピュータから別のコンピュータに転送するためのソフトウェアです。 つまり、メールシステムの設定とは、実際にはサーバーにMTAプログラムを設定する作業のこととなります

Sendmail

Sendmailは、Linuxサーバープラットフォームで最も人気があり、そして最も古いMTAの1つです。 しかし、Sendmailには、最新のMTAと比較した場合に多くの制限があります。 複雑な設定手順が要求され、セキュリティは強くありません。 Sendmailにかわって代替となる多くの新しいMTAが登場しましたが、Sendmailはネットワーク上のメールに関する全ての機能があることは重要なことです。

Postifx

Postfixは、フリーでオープンソースのクロスプラットフォームで人気のあるMTAです。 これは、よく知られている人気のMTAであるSendmailの代替品として開発されました。 Postfixは、Linux、Mac OSX、Solaris、その他のUnix系OSで動作します。

外見はSendmailの特徴を多く受け継いでいますが、内部の動作は完全かつ包括的に異なっています。 加えて、簡単な設定で高速に動作し、セキュアな運用メカニズムを実現しています。

PowerMTA

PowerMTAは、大容量で、かつビジネスクリティカルなメールを送信するためのエンタープライズ用途のメールMTAソフトウェアです。 PowerMTAは、あなたのサーバーでも、Amazon Web ServicesやMicrosoft Azureなどのクラウドサービス上でも動作します。 PowerMTAは、パフォーマンスや配信性能を向上させたりと、完全にメール送信をコントロールすることができる上に、さらに簡単なセットアップ、少量のリソース占有率、強力な分析機能により、チームの能率を向上させます。

ですが、PowerMTAは独自仕様のソフトウェアであり、非常に高価です。

ヘルプが必要ですか?

製品ページをご覧ください。 そこで、問い合わせフォームから必要な情報についてのお問い合わせを送信できます。


ぜひご参加ください、最新情報とアップデートをお届けします!
プライバシーを守り、週に1回のペースでメールを送ります

SHINO
SHINOは、eコマースとデジタルマーケティングを専門とするプロのテクニカルライターです。 彼女は、ソフトウェア開発者およびマーケティングエグゼクティブとして10年以上の経験があります。 彼女はまた、ビジネスアナリストおよび製品所有者としてAutomailプロジェクトに関与しています。

タグ マーケティング 見込み顧客管理
注目のアプリ Typeform